ファンダメンタルズは良好、しかし株価は急落??

先ず、このヘッドラインを見てください。4ヵ月前、フォーブスに掲載されていたものです。
米コスメショップ大手「アルタビューティー」 2017年も絶好調の見通し
「絶好調」という言葉で明らかなように、記事を書いたウォルター・ローブ氏は、アルタビューティーをとても気にいっています。


記事の要点はこれです。
同社は2017年度に新たに100店舗をオープン、13店舗をモデルチェンジする予定で、既存店売上高は控えめに見積もって前年比8~10%増、収益は20%代前半の増加になると予想している。だが筆者としては、同社が再び独自の事前予想を上回る業績を達成すると確信している。
下は、アルタビューティーの日足チャートです。


赤い矢印で示したところ(3月17日)が記事が発表された日です。その日の終値は$288.81でした。6月5日に$314.86の新高値が記録されましたが、その後は崩れが顕著になり、今日の終値は$255.98、200日移動平均線を決定的に割っています。

重要な200日移動平均線を割る3日前、こんな記事が発表されました。

2017年のトップ銘柄:アルタビューティーは北米で最高の小売店
「他の小売店はアマゾンに大きく叩かれているが、アルタビューティーには、その気配が全く無い」、と称賛されています。

しかし、200日移動平均線を決定的に下回った今日、こんなことが報道されています。


アルタビューティー株が、アマゾンの恐怖から不意打ちを食らったという意味になります。アマゾンは化粧品を既に販売していますが、ジェフリーズのアナリストによると、アマゾンが美容化粧品産業に本格的に進出してくるのではという見方が広がり、これがアルタビューティー株の投資家たちを動揺させたようです。

そしてもう一つ、こういうニュースが今日あります。


オッペンハイマーのアナリストは、アルタビューティー株の急落は買いチャンスであると述べています。理由は、アルタビューティーのファンダメンタルズには変化が無いからです。

ファンダメンタルズには変化が無く、他の記事が指摘しているように、アルタビューティーは今年も絶好調であるのなら、この下げは買いなのかもしれません。しかし、私は先輩からこう教えられました。
企業を買ってはいけない。パターンを買え。
この先輩のお陰で、アナリストの意見は単なる物語として聞くことができるようになりました。

(情報源:米コスメショップ大手「アルタビューティー」 2017年も絶好調の見通し

Best Stocks for 2017: Ulta Beauty Inc (ULTA) Is the Best Retailer in North America

Ulta Beauty's Stock Is Getting Pummeled Out of the Blue on Amazon Fears

Ulta Beauty selloff today a buying opportunity, says Oppenheimer

コメント