チャートソフトTRADINGVIEWにスパンモデルを表示させる方法



TRADINGVIEW(無料)には、ここからアクセスしてください。(http://tradingview.go2cloud.org/SHeV)

関連記事:無料で公開されているプロ・トレーダーたちが使っている指標


コメント

amelie さんの投稿…
こんにちは
いつも拝見しています
ダウもまだあげそうでしょうか?そろそろ天井でしょうか?今年はまだあがるかとおもっているのですが
T Kamada さんの投稿…
amelie さん

いよいよここが天井だ、と思ったことは何度もありますが、なかなか大きな下げが起きない状態です。当たり前な回答で申し訳ないですが、トレンドラインを割ってしまった、移動平均線の上昇が止まった、といった状態になるまでは基本的に買い姿勢です。

今年は大統領の任期一年目ですが、歴史的に見た場合(1950年~2015年)、任期一年目のS&P500指数は平均で6.5%増となり、最も上昇率が低い年です。ということで、歴史が繰り返すなら、今年のマーケットには大きな期待はできません。