ザ・トレーディング・フィッシュからのメッセージ

独断と偏見に満ちていると言う人もいますが、株のトレードに関するルール、そして心構えなどをツイートしているTHE Trading Fishさんのツイートを、いくつか紹介したいと思います。(Trading Fishさんは、長期的な投資ではなく短期トレードが専門です。)


・サポートラインとレジスタンスラインが最も重要だ。それ以外の指標をチャートに入れるのは、「私は普通のトレーダーではない」、と他のトレーダーたちに誇示したいからだ。

・適切な株を選ぶことでトレードがスムーズに行く。空売りをするなら別だが、下げている株は買わない。買いに適した株は、強いアップトレンドにある株だ。

・株を買い足すのは、株価が思惑通りに動いている時だけだ。

・3日連続で株価が上昇したら、持ち株の一部を利食うこと。このルールを実行することで、私は普通の魚から金魚になることができた。せっかくの利益をマイナスにしてしまうのは最悪だ。

・素早く利益を上げたいなら、プラスで推移していた株がマイナスに転じた株を空売ることだ。下げのスピードは上昇スピードより速い。

・プラスからマイナスに転じた株を空売ること。そして、その株が既に3日連続で上昇していれば、空売り成功の確率が高くなる。

・出来高に注目すること。突出した出来高が、その後の値動きを予測する。膨大な出来高が、強いアップトレンド開始のシグナルになる。

・暇つぶしのトレードをしてはいけない。良い結果となることは先ず無い。

・ゴミ屑のような株で利益が出たら、さっさと利食うこと。もたもたしていると、ゴミ回収のトラックがやって来る。

・99日かけて得た利益を、たった一日の下げで全て失うようなことをしてはいけない。これを防ぐには、規律のあるトレードが必要だ。

・好機会を逃すのはトレードで損を出す事と同じだ。ダメな株に資金が塩漬けになっていたのでは、良いトレードチャンスをつかむことはできない。

・まるで復讐を誓ったように、損が出ている株を何度も買い足す人がいる。状況を把握することができず、気持ちが動転して売るべき株を売れなくなってしまう人がいる。大損を出す二つのパターンだ。

(情報源:THE Trading Fishさんのツイート

コメント