投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

連休の週末を控える米国株式市場

イメージ
7月4日(月)は独立記念日、今週末の米国は連休です。当然のことながら、人々はあちこちへ出かけ、ガソリンは去年の夏より安いですから、高速道路は大混雑となりそうです。

アナリストが本当に言いたかったこと

イメージ
英国の離脱派が勝利となり、株式市場が大きく下落した先週の金曜、バリー・リットホルツ氏はオフィスに行かないで自宅で経済テレビを見ていました。
アナリストやエコノミスト、専門家たちの話を聞いて驚いてしまった。彼らは「ブレグジット(EU離脱)」について奇妙なことを述べている。

重要なレベルをテストする米国株式市場

イメージ
金曜に引き続き、S&P500指数の日足チャートには、今日も目立つ長い陰線が形成されました。


矢印で示しましたが、今日の取引で多くの投資家が注目している200日移動平均線を割り、市場のムードは更に暗くなりました。当然のことながら、下のチャートで分かるように、S&P500指数に連動するETFも200日移動平均線を割りました。

英国以上に大きな打撃を受けたイタリアとスペイン

イメージ
先週最大の出来事は、離脱派が勝利となった英国の歴史的な国民投票です。世界の株式市場は大幅下落となり、特にイギリス株のETFは11.96%の厳しい下げとなりました。下が日足チャートです。

なぜ専門家の予想を聞きたいのだろう?

イメージ
いよいよ運命の日、英国のEU離脱、残留を決める投票日がやって来ました。離脱の場合はこれを買うべきだ、残留の場合はこれを買うべきだ、と株の専門家たちがテレビで色々なことを言っていますが、過去の例から分かることは専門家たちの予想は大して役に立ちません。


知識、知恵のある者は予想をしない。予想する者には知識、知恵が無い。 -- 老子

イギリスの国民投票が迫りNR7続出の米国株式市場

イメージ
いよいよ23日に国民投票が迫り、米国株式市場には多数のNR7の出現です。下記をクリックして動画にアクセスしてください。

イギリスの国民投票が迫りNR7続出の米国株式市場

トレーダーとニュース

イメージ
株をトレードしている、キムさんのツイートをどう思いますか?



私が今日犯した最大の間違いは、退屈しのぎにCNBCを見てしまったこと。

ステージ・アナリシスの話

イメージ
チャートを見ながら株をトレードする場合、重要なのは現在の株価の位置です。もっと正確に言うと「ステージ・アナリシス」です。ステージ・アナリシスを有名にしたスタン・ウエンスタイン氏によると、株には4つのステージしかありません。

迫るイギリス国民投票、議員殺害事件で国民の意見は変わった?

イメージ
英国のEU離脱、残留を決める投票が23日に迫っています。今週のニュースで、最も衝撃的だったのはこれではないでしょうか?
英労働党の下院議員、対話集会で撃たれ刺され死亡 殺されたのはジョー・コックス氏、英国のEU残留を支持する議員です。 

6連敗を免れた米国株式市場

イメージ
下をクリックして動画にアクセスしてください。

6連敗を免れた米国株式市場

FOMC政策金利発表を控えて

イメージ
さて、明日はFOMC政策金利発表です。

腑に落ちないことが多すぎるフロリダ乱射事件

イメージ
米国フロリダ州で乱射事件が起きたのは現地時間の日曜午前2時でした。
米国史上最悪の銃撃事件に フロリダ乱射、50人死亡(朝日新聞) この時間、私はカリフォルニアの山道を運転していました。3時間の時差がありますから、カリフォルニアの時間で言うと、乱射事件が起きたのは土曜の夜11時です。

私は運転しながら、ニュース専門のラジオを聞いていましたが、事件から1時間経っても乱射に関する報道はありませんでした。そして今朝、私と同時間に運転していた知人も同じことを指摘し、「まるでニュースが検閲されていたようだ」、と言っていました。

ジョージ・ソロス氏の弱気トレード再開は腰痛が原因??

イメージ
この記事が話題になっています。
ソロス氏、トレーディング再開-世界経済に悲観的 -- (ウォール・ストリート・ジャーナル) 記事の要点: ソロス氏は、大きな市場変動が迫っていることを予想し、弱気な大口トレードを自ら指示している。

高齢(85歳)になったとは言え、「イングランド銀行を破産させた男」として投資界のスーパー・スターになったソロス氏ですから、氏の言葉は今日も大きな影響力を持っています。

ソロス氏の見方が正しいのか、それとも間違っているかは時間が経てば分かることですが、皆さんはソロス氏に関するこんな話をご存知ですか?

皆さん、ありがとうございます!

イメージ
株を投資している皆さんにはお馴染みのウルフ村田さんが、こんなリツイートをしました。


おやっと思ったのは、赤い円で囲った画像です。実はこの画像、私がツイッターのアイコンとして使っている物と同じです。どうせ他の人だろう、と思ってリンクをクリックしたら何と私でした。

賢い資金が、この高値圏で強気になった!?

イメージ
今朝、目についたのはこのヘッドラインです。

記録的な18週連続の売りが続いていましたが、とうとう1週間にわたる買い優勢、スマート・マネー(賢い資金)が株式市場へ戻って来たことを伝える見出しです。

しかし、何かヘンではないでしょうか?この高値圏で、まるで素人投資家のように、スマート・マネーが買い姿勢に変身することがあり得るのでしょうか?下は、ダウ平均の週足チャートです。

皆さんは、どんな方法でトレードしてますか? 12人の回答

イメージ
株のトレーダーたちが集まるStock Twitsからの質問です。「皆さんのトレードと投資方法を聞かせてください。デイトレーダーですか?オプションですか?それとも配当金を目当てにした投資ですか?」

惨めな米雇用統計、しかしマーケットは、、

イメージ
「6月の金利引き上げの可能性は完全に消えた」、というのが、今朝の米雇用統計から引き出された答えです。5月の非農業部門雇用者数は+3.8万人、予想されていた+16万人を大きく下回りました。

・ビル・グロース: 今日の雇用統計は、金利引き上げを遅らせるのに十分なショックとなった。

移動平均線の基本的な話

イメージ
アメリカン・エキスプレスが200日移動平均線に接近している。68ドル50セントを突破なら、金融セクターを力づけることだろう。

サイバー・セキュリティー株はカップ・アンド・ハンドル?

イメージ
インターネットバンキング用のパスワード、有料サイト用のパスワード、Eメール用のパスワード、と私たちは数種類のパスワードを毎日使っています。当然のことながら、パスワードは重要なものですから、他人に簡単に分かってしまうようなものでは困ります。しかし、このリストを見て驚きました。