投稿

7月, 2008の投稿を表示しています

低迷する経済と卵子

イメージ
マーケット開始1時間前、予想を下回る、第2四半期のGDPが発表された。下は、ユーロ/ドルの10分足チャートだ。



GDPのニュース発表直後、ユーロが大きく買われ、極端に長い陽線(A)を形成して、ボリンジャーバンドの外に飛び出てしまった。こんな強い勢いが、長続きするのは難しいから、ローソク足がバンド内に戻った時点で空売って(B)、中央のバンドを目標にするトレード方法もある。

金曜のマーケット開始60分前には、7月分の雇用統計が発表されるから、また為替市場が面白くなりそうだ。

S&P500指数に連動する、スパイダーの日足チャートに移ろう。



2の高値突破に難航し、冴えない引け方になったが、水曜の安値を割ることはなかった。

個別銘柄を見てみよう。




Foster Wheeler, Ltd (FWLT) 日足

下降する20日移動平均線の下に、ベアフラッグが形成されている。売り候補リストに入れておこう。





Dollar Tree, Inc (DLTR) 日足

Dollar Treeは、全商品どれでも1ドルというディスカウント店だ。木曜、小売株指数は0.88%の下げだったが、DLTRはそれに影響されることなく2.18%の上げで終了した。30分足チャートに移ろう。




37ドル50セントがサポート、そして38ドル付近がレジスタンスだ。


こういうヘッドラインを見つけた。





eggと言っても、これはニワトリの玉子の話ではない。低迷する経済が原因となって、卵子を提供する女性が急騰していることを伝える見出しだ。この記事によると、卵子を提供することで、7000ドル(75万4900円)ほどの収入になる。

良い週末をお過ごしください。


空売り規制の延長

7月17日にリストを載せたが、SEC(証券取引委員会)は7月21日から7月29日まで、19の金融株空売り規制を実施した。

この期間が延長されることもありえる、という断り書きがあったとおり、SECは8月12日まで期間の延長を正式に決定した。

反発した原油

イメージ
水曜のマーケットで、最も好調だったダウ銘柄は、+5.34%のChevron Corp. (CVX)だ。



Chevron Corp. (CVX) 5分足

4時間近く、イントラデイの高値圏で横ばいし、大引け1時間前にブレイクアウトに成功した。このように、高値圏で長時間にわたるレンジを形成する株には注目だ。(もちろん、時差があるから、この午後のパターンを日本からトレードするのは難しい。こういうポピュラーなチャートパターンがある、ということだけ覚えておいてほしい。)

水曜、もう一つ目立ったのは、3.75%上昇した原油だ。CNNマネーから引用しよう。

「予期せぬガソリン供給量の減少、それに年末までに原油は149ドルに達する可能性がある、というゴールドマンサックスからの発表で、原油は5ドル近い反発ラリーを展開した。」

下は、原油価格に連動する、ユナイテッド・ステーツ・オイル(USO)の日足チャートだ。



既にトレンドライン(赤)を割って、USOは短期的なダウントレンドに入っている。ここから上げを続けたとしても、7月11日の高値から7月29日の安値で測定した、38.2%の値戻しレベル(105ドル57セント付近)には、売り手が待っていることだろう。

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートへ移ろう。



2の高値が目前となった。下の説明で分かるように、1-2-3ボトムが出来ている場合、2の突破が買いシグナルだ、と教える本が多い。火曜のニュースレターでも記したことだが、火曜のマーケット終了間際に買った人たちは、2が第一の目標になるから、当然一部のポジションを利食う動きも出てくる。




個別銘柄を見てみよう。



Imclone Systems Inc. (IMCL) 日足

三角形が出来ている。ブレイクアウト候補リストに入れておこう。




MEMC Electronic Materials Inc. (WFR) 日足

下降する20日移動平均線の下に、ベアフラッグが形成されている。売り候補リストに入れておこう。


木曜のマーケット開始1時間前には、第2四半期のGDPが発表され、アナリストは+2.3%を予想している。更に、金曜のマーケット開始前には、雇用統計が控えているから、オーバーナイトのポジションに注意しよう。


一転反発

イメージ
月曜、大きく叩かれた3セクターが、火曜のマーケットで買いを集めた。

・航空株指数 +11.36% ・銀行株指数 +8.70% ・証券株指数 +6.77%

下は、証券株指数の日足チャートだ。



一段高い安値(2)が形成されているようだ。Aを突破するなら、一段高い高値が出来上がり、トレンドが下げから上げに転換する。

大手証券、メリルリンチの日足チャートを見てみよう。




二番底が作られている可能性がある。膨大な出来高(A)だが、こんなニュースが発表されている。

・メリルリンチは、306億ドルに相当する不動産抵当負債を、ローンスター社(非公開投資会社)に67億ドルで売却する。

・メリルリンチは、第3四半期、57億ドルの評価損を計上する。

・メリルリンチは、普通株を売って、85億ドルに相当する資金を集める。

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートに移ろう。



昨日も指摘したように、1-2-3ボトムが形成される可能性がある。一般的には、2の高値突破が買いシグナルだが、今日の引け間際に買った人たちは、2が第一の目標値になる。

スパイダー(SPY)のように、Ultra Dow30 ProShares (DDM)に1-2-3ボトムが形成されている可能性がある。下が日足チャートだ。



Ultra Dow30 ProShares (DDM)は、ダウ指数に連動する上場投信だが、ダウが1%上がると2%上昇する仕組みになっている。目標株価は、ギャップゾーン(赤)だ。

もう一つチャートを見てみよう。




Biogen Idec, Inc (BIIB) 日足

フラッグが形成されている。ブレイクアウト候補リストに入れておこう。


マケイン、それともオバマ?

イメージ
AOLから



質問:

どちらの大統領候補者が、経済問題にうまく対処できると思いますか?

回答:

マケイン 68%

オバマ  32%

総回答数 7576

月曜、航空会社、銀行、証券会社が大きく売られた

イメージ
・航空株指数 -6.22% ・銀行株指数 -4.54% ・証券株指数 -5.16%

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートに移ろう。



20日移動平均線を決定的に割って、全く冴えない引け方となったが、まだ1-2-3ボトムが形成される可能性は残っている。




1-2-3ボトム

一般的に、2の高値突破が買いシグナルになる。

為替をトレードする人たちが増えているが、キャシー・リーエン氏(DailyFX.com)は、こんなことを書いている。

「発表されたデータによると、2007年、一日の為替取引高は3兆2000億ドルにおよび、2004年のレベルを71%も上回っている。」




http://seekingalpha.com/article/87495-the-fx-market-is-growing-worldwide

地域別に見ると、イギリスが最も為替トレードが盛んだ。

個別銘柄を見てみよう。




Allegheny Technologies Inc. (ATI) 日足

安値更新に期待できそうだ。



JB Hunt Transport Services Inc. (JBHT) 日足

三本連続の陰線となり、ちょうどサポートレベルのところで引けた。反発候補リストに入れておこう。


マーケットの復習

イメージ
プット/コール・レシオ (日足)

低い数値で分かるように、強気な投資心理が表れている。以前も説明したように、プット/コール・レシオは逆指標だから、そろそろ売り物に注意しよう。

先週買われた業種

1、医療サービス +8.22%

2、航空会社 +8.11%

3、通信機器 +7.22%

先週売られた業種

1、住宅金融  -11.77%

2、運送(トラックでの運送業) -8.49%

3、消費者金融 -8.12%

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートへ移ろう。



5月19日の高値から、7月15日の安値で測定した、38.2%の値戻しレベル(1)がレジスタンスになったが、22日の安値(2)付近が短期サポートレベルになっている。下は60分足チャートだ。



ご察しのように、サポートライン(A)割れで、売りを計画しているトレーダーも多いことだろう。

週末のバロンズ誌から引用しよう。

「ベアマーケットでは、最終的に、全てのセクターが崩れる。既に住宅、小売、金融セクターが崩れ、先週はエネルギーセクターが叩かれた。最近、アップル(AAPL)、グーグル(GOOG)、それにマイクロソフト(MSFT)からガッカリなニュースが発表されているから、次はテクノロジー銘柄が更に売られそうだ。」 マイク・オローク氏(BTIG社、投資戦略家)

エネルギーセクターで、最も大きく崩れたのが天然ガスだ。




上は、天然ガス価格に連動する、United States Natural Gas (UNG)の日足だ。

7月に入ってから、既に30%を超える下げとなり、長期トレンドを見る200日移動平均線(1)を割った。こんな下げ方だから、RSI(2)は、言うまでもなく売られ過ぎレベルに入っている。週足を見てみよう。



3月の安値をテストしている。もちろん、まだ買いシグナルは出ていない。このチャートが教えてくれることは、底値拾いの難しさだ。




(AOLから)

質問:性別と不景気には関連性があると思いますか?(言い換えると、不景気は、男性よりも女性の方に多くの被害を与える、といったことは起きるだろうか?)

回答

関連性があると思う 67% 関連性は無いと思う 33%

総回答数 26212

この1枚

イメージ
ロシアのプーチン大統領(中央)




なかなかの雰囲気です。この圧力に負けて、まともに話し合いもできない、弱腰な外交官もいることでしょう。

(写真はAPから)

相変わらずスランプの米国住宅市場

イメージ
全米不動産協会の発表によると、6月の中古住宅販売件数は2.6%の下落となり、予想よりも倍以上悪い結果だった。こんなアンケートを見つけた。



(AOLから)

質問:来年の米国不動産マーケットに対して、どんな見方をしていますか?

回答:

・悲観的 54% ・楽観的 24% ・楽観的でも悲観的でもない 22%

総回答数 22793

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートに移ろう。




買いに後続が無く、SPYは長い陰線を形成して、水曜に突破したばかりの抵抗線(A)の下へ逆戻りしてしまった。下は30分足チャートだ。




冴えない引け方だが、まだサポートライン(B)を割っていない。

個別銘柄を見てみよう。




MetLife, Inc. (MET) 日足

レジスタンスライン(1)を突破できず、ほぼ安値で終了した。チャンネル(2)の下辺割れで売る方法がある。



Wet Seal Inc. (WTSLA) 日足

20日移動平均線の上に、三角形が形成されている。ブレイクアウト候補だ。







(AOLから)

質問:現在あなたは、不動産物件を買おうとしていますか、それとも売ろうとしていますか?

回答

・買おうとも売ろうともしていない 57% ・買おうとしている 16% ・売ろうとしている 14% ・買いと売りの両方をしようとしている 13%

総回答数 21913


良い週末をお過ごしください。

ドル/円

イメージ
日足



ここまで来るのだが、なかなか抵抗線を突破できないドル。

本物のスターバックスはどちら?

イメージ
今日は趣向を変えて皆さんに5つの質問をしよう。(正解は一番下)




1、どちらが、本物のディズニーのマークだろうか?上、それとも下?






2、どちらがスターバックスのマークだろうか? 上、それとも下?






3、クラッカーでお馴染みのナビスコ、どちらが本物のマーク?上、それとも下?






4、どちらが本物のWindows Vistaのマーク?上、それとも下?







5、どちらがペプシコーラのマーク?上、それとも下?







正解

1、正解は下だ。本物のマークには、ミッキーマウスの耳は入っていない。

2、正解は上。本物のマークには星が入っている。

3、マークは箱の左上隅に付いているから、正解は下。

4、正解は下。

5、正解は上。ペプシコーラのマークは赤が上に来る。

AOLより

ジム・ロジャーズ氏を思い出した

イメージ
火曜、航空会社に買いが殺到した。特に目立ったのは、ユナイテッド航空の親会社、UAL Corp(UAUA)の+68.54%だ。日足チャートを見てみよう。



通常の約5倍に相当する出来高を伴って、一気に下降する50日移動平均線を突破した。しかし、なぜ航空会社が買われたのだろうか?この業界に詳しいテッド・リード氏は、こう語っている。

「先ず、最近の原油価格の下落で、ジェット燃料も下げている。各航空会社は座席数を減らし、航空料金の値上げを行ったが、航空券の予約状況に悪影響はほとんど無い。既に、6航空会社が第2四半期の決算を発表したが、全ての会社がアナリストの予想を上回る結果だった。更に、最近導入された手荷物のチェックイン料金が、航空会社に大きな収入源となることだろう。しかし、一番の買い材料は、クレジットカードのパートナーシップ・プログラム延長で、ユナイテッド航空はチェース銀行から6億ドルを得ることが可能になったことだ。」

ここで思い出すのがジム・ロジャーズ氏(著名投資家)だ。6月6日、氏はこんな事を言っていた。

「世界中の航空会社株を買った。航空会社の倒産が相次ぎ、このセクターは底が近いと思う。倒産は、株の天井のサインではなく底のサインだ。」


個別銘柄を見てみよう。




Retail HOLDRs (RTH) 日足 (RTHは小売セクターに連動する上場投信)

インバース・ヘッド・アンド・ショルダーと呼ばれる、買いパターンが形成されている可能性がある。

LH=左肩、H=頭、RH=右肩、NL=ネックライン

ネックラインのブレイクアウトが買いシグナルになる。


下は、インバース・ヘッド・アンド・ショルダーを分かりやすく説明したものだ。




フォトジャーナリズム

オリンピックまで約3週間。

10枚目の写真、「成人保健」の下に書かれた英文字が傑作だ。英訳したつもりだろうか?

アップル

イメージ
月曜のマーケット終了後、アップル(AAPL)は予想を上回る第3四半期の決算を発表したが、今四半期の暗い見通しが悪影響となって、時間外取引で株が大きく売られている。



午後7時51分現在(NY時間)、アップルは10.02%の大幅下落だ。




アップル(日足)

青い水平線が、時間外取引での株価を示す。

ナスダックの大型銘柄がこんな状態だから、火曜は弱い寄付きになりそうだ。

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートに移ろう。




以前のサポートライン(1)、そして下降する20日移動平均線(2)の突破に難航している。たとえ、ここからマーケットが崩れたとしても、先週の安値(3)を割らなければ、投資家はさほどガッカリすることはないだろう。とにかく、次に形成される安値が先週の安値より高ければ、目先底打ちの可能性が高くなる。

個別銘柄を一つ見てみよう。



Hartford Financial Services Group Inc. (HIG) 日足

7月15日の安値からプルバックしていたが、ギャップゾーンがレジスタンスとなって、ほぼ安値で終了した。売り候補リストに入れておこう。





(AOLから)

質問:あなたは、どの程度家計の心配をしていますか?

・とても心配している 46% ・ある程度心配している 44% ・全く心配していない 10%

総回答数 224019