買われたユーロ

連銀は、予想されたとおり金利を据え置いた。



(写真:CNNから)

しかし、このニュースでユーロが買われ、下のチャートで分かるように、ユーロはレンジからブレイクアウト(A)となった。



ユーロ/ドル (30分足)

なぜユーロが買われたのだろうか?キャシー・リーエン氏(DailyFX.com)は、こう説明している。

「連銀は、インフレに対してタカ派的な姿勢を示したが、トレーダーの立場から見れば、十分なタカ派的姿勢と言うことはできない。もちろん、今年中に連銀は金利を引き上げることができる。しかし、次の9月に予定されている連邦公開市場委員会の前に、欧州中央銀行が一足先に利上げをしてしまう可能性が高い。」

ボーイング社(BA)が、ゴールドマン・サックスの「売り優先リスト」に載せられ、約7%の大幅な下げとなった。



ボーイング BA (日足)

完全にサポートラインを割り、ほぼ安値引け、そして膨大な出来高だ。こうなると、株価が回復する度に、売りをあびることになるだろう。

S&P500指数の日足へ移ろう。



反発ラリーを展開したが、下降する10日移動平均線(赤)が壁になり、弱々しい終了となった。たとえ、この移動平均線を突破できても、その上には短期トレンドラインが待っている。

もう二つチャートを見てみよう。



PNC Financial Services Group Inc. (PNC) 日足

20日移動平均線の突破に失敗し、弱気な尻尾が形成された。これも、先週の安値が試されそうだ。




Mosaic Co. (MOS) 日足

以前の高値(青)、そして20日移動平均線がサポートになり、一転反発した。続伸に期待できそう。



コメント