6年間無利子の自動車ローン

ゼネラル・モーターズ(GM)は、売れ残っている2008年型の車を処分するために、6年間無利子の自動車ローンを発表した。さっそく、日足チャートを見てみよう。



これで5連敗。膨大な出来高を伴って安値の更新だ。ついでに、アナリストの推奨状況も調べてみよう。



資料:zacks.comより

面白いことに、3カ月前に強い買い(Strong Buy)を奨めていたアナリストは3人、そしてその数は今日も3人。3カ月前、強い売り(Strong Sell)を奨めていたアナリストは2人、そして今日も2人。全く数値に変化は無い。

こういう事をするのは、お勧めしないが、GMをテクニカル的な立場から見て、買えそうな理由を無理やり探してみた。



矢印で示したように、株価は下げているが、RSIはまだ以前のレベルよりも高い位置にある。これは、ダイバージェンスと呼ばれる現象だから、そろそろGMが底打ちになる可能性がある。もちろん、これだけの理由では不十分だから、下降するトレンドラインや、抵抗線の突破などを先ず確かめた上で買うのが大切だ。

S&P500指数の日足チャートへ移ろう。



短い陰線が形成され、3月の安値(赤)のテスト中だ。切り下がる高値と安値(青)で分かるように、ダウントレンドがハッキリしている。

個別銘柄を二つ見てみよう。



Zions Bancorp. (ZION) 日足

安値圏でレンジを形成している。売り候補リストに入れておこう。



Walter Industries Inc. (WLT) 日足

これは、
Zions Bancorp. (ZION)とは正反対のパターンだ。

火曜、水曜の二日間にわたり、連邦公開市場委員会が開かれる。オーバーナイトのポジションに注意しよう。


コメント