結婚テスト

(これはfunmeme.comの要約です。)

彼女とのデートも一年以上になり、いよい結婚することになった。しかし、問題は22才のカワイイ彼女の妹だ。

いつもノーブラで、おまけにきついミニスカート、それに私の目の前で挑発的なかがみ方をする。当然、下着だけではなく、それ以上のものも見えてしまう。

そんなある日、この彼女の妹から、結婚式の招待状を見てほしい、という電話があった。さっそく彼女の家に行くと、そこには彼女の妹だけで、他に誰もいなかった。

こともあろうに、彼女の妹は私に寄り添い、耳元でこうささやいた。「あなたのことが好きなの。二階のベッドルームで待っているわ」

動揺する私にお構いなく、彼女の妹はベッドルームへ上がっていった。私はUターンして、玄関のドアを開けて私の車へ向かった。

何と外で待っていたのは、家族全員だった。皆、拍手をしている。彼女の父親は涙を目に浮かべながら、私にこう言った。「テストに合格だ。これで、君は我が家の一員だ。」

ここで本当のことを書いておこう。私が車へ向かった理由は、コンドームを取りに行くためだったのだ。

コメント