投稿

ハイテク株の多いナスダック市場にヘッド・アンド・ショルダーの売りパターン

イメージ

金市場を襲った20億ドルを超える早朝の売り、しかしゴールドマン・サックスは金の買い推奨

イメージ
このツイートがあったのは、米西海岸時間の午前1時16分だったので、私は寝ていました。


起きてから早速調べてみると、先ずこんなことが分かりました。

ここが天井!?投資家たちは米株にますます悲観的

イメージ
CNBCとのインタビューで、ジョー・ジドル氏(ポートフォリオ・マネージャー)は、こんなことを語っています。
米長期国債のETFに先週流入した資金額は、米株のETFとミューチュアル・ファンドに今年流入した資金額を上回った。

ビットコインは買い、それとも売り?:トレンドの話

イメージ
株や為替、それに先物などの取引をする場合、多くの人達は先ずトレンドを確認します。この株は行けそうだ!と思った時点で直ぐに買ってしまうというやり方もありますが、下げ基調にある株を買ってしまうと、期待しているような上昇が起きるまで待たされることになってしまいます。

ウランのETFはここが大底!?しかし、、、

イメージ
反核の人たちにとって、ウランという言葉は耳障りが悪いことでしょう。しかし長期的に投資する人たちには、現在のウラン価格が魅力的に見えます。

イーサリアム、フラッシュ・クラッシュ、記録された安値は13ドルではなく、ほぼゼロ同然の10セントだった

イメージ
イーサリアムのフラッシュ・クラッシュから1日半が経過しました。昨日のブログで記したように、たった1分間で、イーサリアム価格は317ドル81セントから13ドルまで暴落し、正に90%を超える強烈な値動きが展開されました。しかし、GDAX取引所のアダム・ホワイト氏(副社長)のブログによると、記録された安値は13ドルではなく、ほぼゼロに等しい10セントでした。

下記が、ホワイト氏のブログの要点です。

アップル株、短期チャートからは売りシグナル、しかし長期チャートからは買いシグナル

イメージ