投稿

悪いクセ:損切らない理由探し

イメージ
NYダウのETFを保有していたとしましょう。下が日足チャートです。

矢印で分かるように、今日のローソク足は目立って長い陰線です。こんな下げ方ですから、売って利食った、または損切った人が多いと思います。しかし世の中には、こんな事を言う人も多数います。

面白いストーリーに弱い投資家たち

イメージ
「株投資で成功したければジム・クレーマーのような人の意見をあまり聞かないことだ」、とロジャー・ナスバウム氏(投資ストラテジスト)が、今日のブログで書いています。クレーマー氏はCNBCに毎日登場し、午後は「マッド・マネー」という株番組も担当しています。

皆さんは初トレードを覚えていますか?

イメージ
私が生まれて初めてやったトレードは金の空売りでした。今思えば、本当にバカなことをしたと思いますが、皆さんはどんな初トレードをしましたか?下記は、StockTwitsに掲載されているトレーダーたちの思い出です。

スナップチャットに現れたウップス!の買いパターン

イメージ
スナップチャットを運営するスナップがニューヨークに上場されたのは3月2日でした。公募価格は17ドル、初値は24ドル、そして翌日の3月3日には29ドル44セントの高値を記録し、正に絶好調でした。しかし、三日目から状況は一変し、今日の株価は公募価格を26%下回る、たったの12ドル55セントです。

トレーダーとイメージトレーニング

イメージ
一週間前の強気を示す64から、投資心理は弱気な28に落ち込みました。


こうなったのは、この人の責任です。

注目される金曜の株式市場

イメージ
木曜のマーケットがそろそろ終わります。米国株式市場のベンチマークであるS&P500指数は現在1.23%の大きな下げ、下が日足チャートです。

400%の利益を見込む新債券王

イメージ
新債券王として有名なジェフリー・ガンドラック氏が、CNBCとのインタビューでこんなことを昨日語っています。


S&P500指数は、年末までに少なくとも3%の下落となるだろう。

1000ドルのトレード手法を無料で手に入れる方法

イメージ
動画で使っている無料チャートへは下記をクリックしてアクセスしてください。

Trading View 日本語版


アドバイザーからのメッセージ:マーケットは、大衆を騙すことが上手いということを忘れないでほしい

イメージ
好調な株式市場にもかかわらず、投資家たちは、ますます弱気になっていることについて先日書きました。マーケットの天井付近では大多数の人々が熱狂的に株を買うものですが、現在のマーケットには、そんな様子が見られません。投資アドバイザーのジョー・ファミ氏は、昨日のブログで、こんなことを指摘しています。

あまり一般的でない移動平均線の話

イメージ
少数の人たちを除き、ほとんどのトレーダーのチャートには移動平均線が入っています。何故でしょうか?

トレンドを把握するために移動平均線は役に立つ。移動平均線はレジスタンスやサポートになることがある。売買のタイミングを計るために利用することができる。 その他にも、移動平均線は株価の行き過ぎを判断するために使われています。「現在の株価は、20日移動平均線から20%も上に離れている。これはいくらなんでも行き過ぎだ」、という乖離率を意識した移動平均線の使い方です。